風俗求人の最低保証とは

デリヘルアルバイトはハードワークですが、高収入という魅力があります。しかし、デリヘルとはお客さんとプレイをする毎に給料がバックされるシステムですので、お客さんがつかなかったら給料が発生しません。そのため、いくら高バックを謳うデリヘルだったとしても、せっかく出勤しても給料がゼロというリスクがあるのです。これではデリヘルアルバイトの応募に躊躇してしまうことでしょう。しかし、風俗求人雑誌や風俗求人サイトをチェックすると、「最低○万円を保証」、「日給○万円保証」などと書かれている場合があります。この最低保証とはどういったものなのでしょうか。

最低保証とは、「仮に出勤をして誰もお客さんがつかなかったとしても、最低限それだけの金額の日給を保証します」というシステムです。この最低保証制度があることによって、自分のお客さんが少なかったとしても給料がゼロになってしまうリスクを回避でき、安心して働くことができるのです。

ただし注意したいのは、どのような女性でも必ず最低保証が適用されるわけではないという点です。そこで働いている人全員が最低保証を受けられるとなると、「別に指名されなくてもお金がもらえるんだから、適当にプレイしてもいいだろう」と考える人が出てきてしまう可能性もあるからです。そのため、お給料の最低保証を行っているデリヘルでは最低保証が受けられる条件を設定しています。ここでは、最低保証が受けられる条件や、金額の相場について詳しくご紹介します。