保証がもらえる条件

最低保証があればお客さんがつかなくても給料がもらえますが、それをもらうにはデリヘルが設定した条件を満たさなければなりません。デリヘルが最低保証をする女性とは、「最低保証をしてでもお店にいて欲しい女性」です。それでは、具体的にどういった女性なのでしょうか。

何よりも大切なことはレギュラー出勤をしてくれる女性です。特に週5日以上の出勤ができる女性はデリヘルにとってありがたい存在。週5日以上出勤し、なおかつ1日に8時間以上勤務するのであれば最低保証がもらえるでしょう。女性の出勤が少ないデリヘルは、「サービスが悪く流行っていないお店」というイメージをお客さんに与えてしまいます。そのため、最低保証を出してでもレギュラー出勤の女性が欲しいのです。

そのほかに、年末年始やゴールデンウィークなど大型連休のシーズンでしたら、期間限定で最低保証がもらえることもあります。こういったシーズンはデリヘルにとって稼ぎ時ですので、少しでも多くの女性に出勤してもらいたいのです。

また、ランキングのトップ3や新人期間であれば最低保証がもらえる場合があります。最低保証の条件はデリヘルによって異なるので、事前に必ず確認しておきましょう。